【東京・下北沢】うさぎカフェに行ってきました!

usagikafeitta

■Cubicマスコットのうさぎ

みなさま、知っていましたか?CubicTimesを運営しているCubic(美容室)にはマスコットがいることを。それが、うさぎであることを。

masukotto

そんな「うさぎ」ですが、東京には(他の県にもあるかもしれませんが)うさぎと触れ合うことのできる「うさぎカフェ」があるということで体験してきました。

■東京・下北沢にある「うさぎカフェおひさま」

下北沢は独特の文化として発展した演劇やライブのカルチャーを持った街。という感じでした。老舗ライブハウスや、劇場が数多くありボードゲームカフェや古着屋、立ち飲み屋、居酒屋、BARなどが所狭しと並ぶ街です。そんなカルチャーの下北沢に、「うさぎカフェおひさま」はありました。うさぎカフェ おひさま ホーム

長岡から行くには、

新幹線で東京駅→

東京駅から中央線高尾行きで新宿駅まで→

新宿駅から小田急線本厚木行きで下北沢駅

がスムーズかもしれませんね。もちろん、たくさんのルートがあるのでその時ベストな行き方で行きましょう。

■予約しましょう

「うさぎカフェおひさま」は、予約を推奨しています。店内はカウンター席とテーブル席があるのですが大きなお店ではなく1/3がうさぎスペースになっています。うさぎと触れ合う時間をコントロールするためなのか、来店制限を設けることもあるそうです。それくらい触れ合いの時間を大切にしてくれているお店なのでうさぎと十分に触れ合うことができます。

※満席でご入店頂けない場合がございますので事前のご予約・ご確認をお勧めいたします
TEL 03-3410-5299まで(ご来店日時・ご利用人数・ご利用時間・お名前・連絡先(携帯番号)をお知らせください)
※混雑時は、予め滞在時間を制限させてきただくことがございますのでご了承ください。

予約はこちらをチェック→うさぎカフェ おひさま システム料金

■店内で触れ合えるうさぎたち

店内にいるうさぎさんたちのチェキです。まるでアイドルですね、かわいいです。

img_7951

触れ合えるうさぎさんもチェキでわかりやすくなっています。耳が垂れている「ホーランドロップ」と触れ合える機会が多いそうです。

img_7950

うさぎさんと触れ合うためのルールをしっかりと確認して触れ合いスペースにいきましょう。乱暴にしないことや手の消毒、抱っこするときのルールなどを確認します。もちろん定員さんも優しく教えてくれました。

img_7946 img_7945 img_7944

触れ合いスペースでくつろぐうさぎさんたち。今日は5羽のうさぎさんと触れ合うことができました。

img_7910

1羽が休むと、すぐ横にくっついて続いて休んで行きます。かわいいですね。

img_7908

フロアだけではなくケージに入ったうさぎさんもいます。私個人的にはこちらのムスっとした顔のうさぎさんが可愛くてずっと遊んでしまいました。

img_7937 img_7930 img_7924

■テーブル席からもよく見えます

テーブル席からはこんな感じで触れ合いスペースが見ることができます。食事やドリンクメニューも充実しているのでテーブルでくつろぎながらうさぎさんを見るのも至福のひと時です。

img_7943

充実の食事メニュー

img_7949 img_7948

■お会計は概ね1人1500円

料金体型はこんな感じです。

img_7947

ドリンクメニューは利用料に含まれているので、1時間1,400円。うさぎさんにあげることのできるおやつは200円です(ついついあげちゃいます、むしろあげるとすごく楽しいのでオススメです!)

今回は2名で行ったので、1400円×2名分+200円(おやつ)=3000円という会計でした。1時間じっくりとうさぎさんと触れ合えてコーヒーも飲めて、充実です。

「うさぎ好き〜」、「うさぎ気になる〜」、そんな方はぜひ東京・下北沢の「うさぎカフェ・おひさま」に行ってみてくださいね。

撮影・文/Cubic編集部