【VR体験】聞いたことはあるけどVRを体験してきた

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc-4

■VRとは

virtual realityの頭文字をとって、VRと呼ばれる。仮想現実とか、が日本語訳として正しいのかなと思います。私も未体験かつ、知識が全くと言っていいほどないので不安な点もありますが、体験してきた乾燥からVRを知ってもらえればと思います。バーチャルリアリティ – Wikipedia

■VRはどう遊べるのか

私が体験したのは音ゲーと言われるリズムゲームです。コントローラー(スティックというのかな)を持って視聴用ゴーグル、ヘッドホンをつけ所定の位置でゲームスタートです。こう書くと非常に難しいのでぜひ動画をみてください。

■新しい世界でゲームする

普通、ゲームをすると一つの画面だけを見ながらゲームをするし、右をみたら「いつもの右側の風景」があり、後ろを見たら「いつもの後ろの風景」があります。(当たり前のことですが)

ですが、VRは右を見ても後ろを見ても、仮想現実空間の中の風景です。この音ゲーは「RhythmBlade」というゲームなのですが宇宙空間で飛んでくる星をブレード(手に持っているもの)で触ると音がなるというゲームです。なので、右を見ても後ろを見ても宇宙です。

■もっと進化する2017年

VRはまだまだ進化するといっていました。私が参加したVR展示会の参加者に聞いてみました。

–どう進歩していくのですか?

「どう進化していくのかわからない、例えば旅行体験だってVRで可能だったりする。当たり前のことだけどVRをどう進化させるかのアイディアだって未知数だから」

深いですね。いずれにせよ2017年はVRがさらに盛り上がるとのことです。ぜひ皆さんも近くにVRがあれば体験しみてください。

撮影・文/Cubic編集部