【理美容免許】理容師免許・美容師免許を持っていれば、持っていない方の免許が取りやすくなる!

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

■美容師免許と理容師免許の違い

「美容師免許」と「理容師免許」はどう違うの?と言われたことのある理美容師は多いと思います。厳密に言うと細かい部分が違うので一言で言い表せないのですが、こんな回答が多かったのではないでしょうか。

・美容師はシャンプーの時後ろに倒れて、理容師は前に倒れる

・カミソリが使えるが理容師、使えないのが美容師

簡単に言い表すとこんな感じになるのでしょうか。イマイチよくわかりません。

美容師は「パーマネントウエーブ、結髪、化粧などの方法により、容姿を美しくすること」と美容師法(第2条第1項)に書かれています。理容師は「頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること」と理容師法(第1条の2第1項)で定められています。

違いはピンと来ませんが、年間通しての受験者数の比較をしてみるとこんな感じです。

・美容師:平成27年度受験者数23,947名

・理容師:平成27年度受験者数2,158名

というくらい、美容師が多くて、理容師が少ない!と思って頂ければいいかと。

■双方の免許制度の緩和

こんなニュースがありました。

理美容師、両方取りやすく=資格取得で時間短縮―厚労省 (時事通信) – Yahoo!ニュース

一言で言うと、どちらかの資格を持っている場合、そうでない方の資格で類似している部分を免除する。ということらしいです。

詳しく知りたい方はこちらもしっかり読んだ方がいいです。

理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会審議会資料 |厚生労働省

「規制改革実施計画」を踏まえた 理容師・美容師の養成のあり方について 報告書(案)

理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会 構成員名簿

今後、どうより規制緩和されていくのか、ニュース記事だけでなく厚生労働省のサイトも要チェックですね!

撮影・文/Cubic編集部