髪をバッサリ切ろうか毛先だけ切ろうか迷ってる方へ。

nayamu

■カウンセリングの重要性

カウンセリングを重要視している美容師はたくさんいます。なぜ、重要なのか、それを解説していきたいと思います。カウンセリングでは今、実際にクーポンでカウンセリングクーポンもあり、「一つのメニュー」としての立ち位置を確保してきています。

■髪をバッサリ切ることについて

中でも特に多いのは、「髪をバッサリ切る」か「毛先だけ切る」という悩みが特に多く感じていますので、カウンセリングの際にお客様に伝える内容はこんな感じです。

「バッサリ切るメリット」

・シャンプーが楽。(しっかりと頭皮を洗える)

・乾かすのが楽。

・夏は涼しい。

 

「バッサリ切るデメリット」

・肩上まで切った場合、伸びてくると肩に当たって跳ねてくる。

・肩上まで切った場合1つに結べなくなる。

・寝癖がつきやすい

・伸びてくるのが気になる。

 

「毛先だけ切るメリット」

・髪を切って後悔することがない。

・寝癖がついても結べばオッケー。

・ショートに比べ自分でカールアイロンなどしやすい

・伸びても気になりづらい

 

「毛先だけ切るデメリット」

・泡立ちづらい

・乾かすのに時間がかかる

・夏は暑い

 

ちなみに僕は100%切るとお客様が決断しない限りバッサリは切りません。

カウンセリングをしても決断できない場合は毛先だけ切ったほうがまた考える時間ができるからです。次回ご来店の際にまたどうするか聞いて決断できたら切らせてもらっています。伸ばすのに何年間もかかりますからね。決断できたら躊躇なく切って素敵なスタイルに仕上げます。

カウンセリングで、仕上がりの70%が決まると言っても過言ではありません。最近では「一度相談させて欲しい」というようなカウンセリングだけでのご来店もございます。カウンセリングだけでも大歓迎ですので遠慮なくご連絡ください。

ではまた。