美容室のカウンセリングについて。

max16011508_TP_V

 

max16011508_TP_V

 

今回は美容室のカウンセリングについて書こうと思います。

カウンセリングとは美容師さんとお客さんとで会話をしてどんなスタイルにしたいのか、何が気になるのか、どんな色にしたいのかなどお客さんがなりたいイメージに近く為の大事な部分かと思います。

ですが、時々耳にするのが思ったより短くなってしまった。イメージの色ではなかった。パーマがクルクルになったなどが主にあります。

美容師さんとお客さんとのイメージのづれだったり美容師さんの力量不足、お客さんの髪のダメージにも左右される場合があると思います。

僕の考え方として特に新規の方についてはちょっとよくわからないと思ったらしつこいくらい聞きます。

ヘアカタでこんな感じですか?と質問したりします。男性の場合だと例えばそこまでサイドを刈り上げたら横が浮いてしまうとか理解した上でバランスがちょっとよくないのでもう少し刈る範囲を狭くしましょうとか僕も思ったことははっきり言うようにしています。

できる限りお互いが思ったことを言える雰囲気を作って良いスタイルを目指せたらなと思っています。

なのでカウンセリングはとても重要なのでおまかせ!って人以外は

しっかりと美容師さんと会話をしていきましょう。

僕の中でカウンセリングとは

僕とお客さんとのイメージのすり合わせ

だと思っています。

ここが違かったら思ったスタイルにならないですもんね。

かたい話になってしまいましたがカウンセリングはとても重要なので意識してみてください。

それではまた!